皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より兵庫県合唱連盟の活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。

さて、兵庫県合唱連盟では、2012年より東日本大震災の被災者の皆さまのための復興支援コンサートを開催して参りました。3年前よりその趣旨を拡大し、東日本大震災をはじめ、私たちが経験した阪神・淡路大震災、そして各地での紛争や災害の被災者のための「PRAY FROM KOBE明日につなげるコンサート~(以下、「PFKコンサート」)として再出発しました。

今年は、6月に大阪北部を中心に大きな被害をもたらした地震、7月以降は、何度も日本を直撃した台風によって広島県・岡山県をはじめ、西日本を中心に甚大な被害に見舞われ、復興への道を歩んでいる最中、今度は9月に北海道で震度7を記録した大地震が発生し、この4か月間、複数の災害によって多くの方がお亡くなりになられました。心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を願ってやみません。

このような状況下で、今年度も開催いたしますPFKコンサートは、原点回帰として、復興支援のテーマを再び掲げ、シンポジウムでは、被災道県の合唱連盟関係者をお招きして、被災地の復興状況の報告とともに、今一度、災害とどう向き合っていくかを参加者の皆様とともに共有させていただくプログラムを予定しております。また、今回は、宮城県合唱連盟にもPFKコンサートの共催に加わっていただき、世代や地域を超えた歌声の数々によって、被災地へエールをお送りしたいと思います。

メインコンサート各合同ステージの歌い手として、また、街頭コンサートの公募合唱団として、皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

詳しくはこちら