皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素より兵庫県合唱連盟の活動にご理解とご協力を賜り、ありがとうございます。
さて、兵庫県合唱連盟では、東日本大震災の被災者の皆さまのための復興支援コンサートを、2012年3月11日を第1回として開催して参りました。5年前よりその趣旨を拡大し、東日本大震災をはじめ、私たちが経験した阪神・淡路大震災、そして各地での紛争や災害の被災者のための「PRAY FROM KOBE~明日につなげるコンサート~(以下、「PFKコンサート」)として再出発しました。
東日本大震災から10年になる2021年には再び東北の地を訪れ、これまでに交流を深めてきた歌仲間とともに演奏することを目標にしておりましたが、ご承知の通りPFKコンサートも新型コロナウイルス感染症拡大のあおりを受け、2021年1月24日のメインコンサート(ミニ合唱祭形式)、3月7日の元町1番街街頭コンサートのいずれも中止の判断をいたしました。さらに、6月6日の宮城県合唱祭が延期となったことで(宮城県合唱祭は8月9日他で開催された)、兵庫メンバーとの大合同合唱も叶いませんでした。
本年度の兵庫県合唱祭も中止せざるを得なかったこれまでを振り返ったとき、なんとか兵庫の合唱の灯をつないでいくためにも、PFKだけは開催したい。そんな思いをカタチにするべく、例年のような大合同を中心とした演奏形態揃いとはいきませんが、下記の要領にて、PFKコンサート2022の開催を予定いたします。メインコンサート合同ステージの歌い手として、また、ミニ合唱祭の公募合唱団として、あるいは、初の試みであるWeb PFK(仮称)など、それぞれの団のご事情にあった参加方法を検討いただき、コロナ禍のPFKモデルをともに創り上げていきたいと願っています。

詳しくはこちら